CART LOGIN MY PAGE INFOMATION CONTACT CUSTOMER'S VOICE SITE MAP
RSS
 

William Lennon “RUFF LANDER” Field Boot/ウィリアムレノン“ラフランダー”フィールドブーツ(Blood & Thunder 別注)

    SOLD OUT!!
 William Lennon “ラフランダー”フィールドブーツ/ベジタブルタンニングスコッチグレイン
       (Blood & Thunder別注)



1899年、マンチェスターの南南西に位置するピークディストリクトの美しいビレッジに靴工房としてスタート。創業から第2時世界大戦前の1930年代後半迄は鉱山の多いこの地域で働く炭坑夫向けのブーツに特化して生産を行っており、第1次世界大戦時に英国陸軍の軍靴の製造も手掛けた事から第2時世界大戦時には英国軍への軍靴の供給を主としていました。戦後はミルワーカー・ファーマー・鋳造工向けの作業靴の製造に特化し、現在に至ります。主な事業は書いた通りなのですが、1899年以来の木型を今も保存し、実用的で時代を超えたスタイルに囚われないBritish Aesthetic(英国的美的感覚)の具現化に取り組むという理念の下、数名のクラフトマンによる大量生産不可能なトラディッショナルブリティッシュブーツを今も作り続けており、“ラフランダー”とカテゴライズされております。最大の特徴は世界に4台しか現存しない1905年製造のBritish United Shoe Machinery社製のRapid Standard Brass Screw Machineによる底付けにあります。通常のグッドイヤーウェルト製法に比べ防水性能が向上しより強固な作りとなっております。ウィリアムレノン社はこのマシンを2台所有しており、100年以上経た今も修理を重ねて使用しており、当然生産数も2台で製造出来る分だけの極限られたものとなります。このフィールドブーツは第2時世界大戦時に英国軍に供給したモデルに使用した木型を使い、ベジタブルタンニングのスコッチグレインレザーで別注したもの。ウィリアムレノン社ではホーウィン社のラティーゴやクロムエクセル等こだわりの素材を使用しておりますが、この革は今回で供給がなくなり使用出来なくなってしまったスペシャル素材です。更に通常のグッドイヤーウェルト製法ではなく真鍮の鋲を打ちつつステッチをかける特殊製法の為、レザーソールにしてステッチを表に出すとソール交換が出来なくなってしまいます(もしくは本国に送って張り替えるというとても高くつくことに)。なので実際にフィールドで使用されることを踏まえてビブラムソールをセレクトしました。これで摩耗しても国内で張り替え可能です。牛革100%、MADE IN ENGLAND、サイズは6(25cm)7(26cm)8(27cm)9(28cm)の4サイズです。他にウィリアムレノンを取り扱っているショップは多々ありますが、当店のモデルと被る物はないスペシャルオーダーです。自信があるので他店と比較した上でご検討下さい。また、現在の代理店希望小売価格は60,000円台になっております、2014年以降の入荷の際はそのお値段になるのでこの価格で手に入れられるうちに手に入れておく事をお奨めします。


 


  

William Lennon “RUFF LANDER” Field Boot/ウィリアムレノン“ラフランダー”フィールドブーツ(Blood & Thunder 別注)

定価:
74,520円(税込)
価格:

69,120円 (税込)

[ポイント還元 3,456ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

1899年、マンチェスターの南南西に位置するピークディストリクトの美しいビレッジに靴工房としてスタート。創業から第2時世界大戦前の1930年代後半迄は鉱山の多いこの地域で働く炭坑夫向けのブーツに特化して生産を行っており、第1次世界大戦時に英国陸軍の軍靴の製造も手掛けた事から第2時世界大戦時には英国軍への軍靴の供給を主としていました。戦後はミルワーカー・ファーマー・鋳造工向けの作業靴の製造に特化し、現在に至ります。主な事業は書いた通りなのですが、1899年以来の木型を今も保存し、実用的で時代を超えたスタイルに囚われないBritish Aesthetic(英国的美的感覚)の具現化に取り組むという理念の下、数名のクラフトマンによる大量生産不可能なトラディッショナルブリティッシュブーツを今も作り続けており、“ラフランダー”とカテゴライズされております。最大の特徴は世界に4台しか現存しない1905年製造のBritish United Shoe Machinery社製のRapid Standard Brass Screw Machineによる底付けにあります。通常のグッドイヤーウェルト製法に比べ防水性能が向上しより強固な作りとなっております。ウィリアムレノン社はこのマシンを2台所有しており、100年以上経た今も修理を重ねて使用しており、当然生産数も2台で製造出来る分だけの極限られたものとなります。このフィールドブーツは第2時世界大戦時に英国軍に供給したモデルに使用した木型を使い、ベジタブルタンニングのスコッチグレインレザーで別注したもの。ウィリアムレノン社ではホーウィン社のラティーゴやクロムエクセル等こだわりの素材を使用しておりますが、この革は今回で供給がなくなり使用出来なくなってしまったスペシャル素材です。更に通常のグッドイヤーウェルト製法ではなく真鍮の鋲を打ちつつステッチをかける特殊製法の為、レザーソールにしてステッチを表に出すとソール交換が出来なくなってしまいます(もしくは本国に送って張り替えるというとても高くつくことに)。なので実際にフィールドで使用されることを踏まえてビブラムソールをセレクトしました。これで摩耗しても国内で張り替え可能です。牛革100%、MADE IN ENGLAND、サイズは6(25cm)7(26cm)8(27cm)9(28cm)の4サイズです。他にウィリアムレノンを取り扱っているショップは多々ありますが、当店のモデルと被る物はないスペシャルオーダーです。自信があるので他店と比較した上でご検討下さい。また、現在の代理店希望小売価格は60,000円台になっております、2014年以降の入荷の際はそのお値段になるのでこの価格で手に入れられるうちに手に入れておく事をお奨めします。

サイズ表 サイズ 在 庫
6 25cm ×
7 26cm ×
8 27cm ×
9 28cm ×

関連商品

ページトップへ